トータルリフォーム・リノベーションならエスケー住宅サービス

トイレ
ホーム > リフォームメニュー > 水廻りリフォーム > トイレ

最新トイレの機能、快適性が便利にします。

使いにくい和式トイレや、古くなったトイレはリフォームでリフレッシュしてみてはどうですか?流水やふたの開閉が自動のタイプや、抗菌効果のあるもの、汚れのつきにくいもの、節水でエコに貢献できるものなど最近のトイレは機能がいろいろです。手洗い器を別に付けるのも人気となっています。また、タンクレスなどコンパクトなものを選ぶことで狭かったスペースに余裕が出るなど、トイレの快適性は設備選びで大きく違ってきます。床や壁、天井などの内装も、同時に張り替えを行うと、トイレ全体が快適空間に生まれ変わります。

トイレの種類、機能が格段に進歩しています!
最近では、洗浄の水量が大幅に減り節水効果が高い。掃除のしやすい工夫がなされ、操作はリモコンで行う。ショールームで実物を見ると使い勝手がよくわかるかと思います。
タンクレス
コンパクトな形状で室内のスペースにゆとりが生まれます。
タンクのあるものより価格は高価です。
タンクあり
便器とタンクが別になった従来型のトイレ。手洗い付きと無しのタイプがあります。最近はサイズがよりコンパクトに!
ふたが自動開閉
トイレの機能、より清潔で使いやすい自動開閉・洗浄機能
センサーの検知により、便器ふたや便座を自動開閉する。手で触れる必要がなく、より清潔に使えます。便器から離れると自動で便器を洗浄する機種もありハイテクトイレです。
快適にラクに使える多機能リモコン
便器の洗浄やフタの開閉、温水洗浄便座の操作は、壁付けのリモコンで行うことができ、清潔です。温水洗浄の洗い方や水流の強さを調節可能です。

広さや好みの雰囲気によって選ぶ設備が違ってくる

便器の交換が中心になるトイレのリフォーム。最新の機能が付いたものに変更するだけでも、既存のトイレよりもグレードアップします。タンクレスタイプを選べば室内にゆとりが生まれ、もともと室内に余裕があったり、間取り変更でリフォーム前よりも広くしたりするのなら、衛生面で是非手洗いカウンター設置をオススメします。トイレットペーパーや掃除用具を収納できる棚がセットになっている既製品もあります。また、高齢になったときのことを考えて、段差をなくしておくなどバリアフリーリフォームも考えておきましょう。
手すりの位置や形状は、体の状態によっても選び方が違ってくるので、まだ元気なうちに将来、手すりがつけられるように壁を補強しておくのもオススメです。間取り変更を行う場合は、トイレを広めにしておくと家族に車いすや介助が必要になったときに対応しやすいです。

手洗いカウンターで高級感のあるトイレに
手洗いカウンターや収納がついたシステムトイレも登場してます。
将来を考えてバリアフリーにしやすい仕様に
手すりにもなる棚を設置し、壁を補強しておけば手すりの増設もしやすい、バリアフリー対応トイレです。
掃除のしやすさへの配慮をチェックする
掃除のしやすさはトイレを選ぶ際の大切なチェックポイントです。汚れにくく掃除しやすい工夫をした便器が増えています。従来の陶器に加えて、水アカのつきにくい有機ガラス系の新素材を使った便器も登場し、洗浄方式は水流を旋回させて汚れを落としたり、2種類の泡洗浄で隅々まできれいにします。
また、汚れがたまりがちなフチをなくしたものや便器本体、便器外側の隙間や凹凸をなくしたものもまで、便座・ふたを電動、あるいはワンタッチで持ち上げられる製品もあります。

TOTOネオレスト

  • お問い合わせ/資料請求
  • プラン/見積もり依頼

お問い合わせ・資料請求 プラン見積もり・資料請求